私ももらえた妊婦さんと子持ち限定の無料プレゼントはこちら

楽天証券の楽ラップ解約した結果は2017年から10万で開始し+119,885円

楽ラップ解約
スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽ラップとは

いわゆるロボアドバイザーです。
ユーザーに簡単な心理テストのようなものをして、リスクの許容範囲や運用への積極性を判断しポートフォリオをAIが自動作成してくれます。

楽ラップを始めた理由

  • はじめての投資デビューで知識がなく全部おまかせできるロボアドバイザーがよかったから
  • 信頼のある楽天が運営していたから
  • ニートなので小額スタートしたくて10万からはじめられたから
新卒の会社を退職してから貯金の次のステップに資産運用・投資があることを知りました。
投資信託をしようと思い独学をしましたが、1人ではよく分からずいろいろあってたどり着いた先が楽ラップでした。
これは余談ですが私が楽天とであったきっかけは、ちょうど海外旅行のためにクレジットカードが必要となりニートでも作れるといううわさを聞き(ぐぐっただけ)楽天カードを作りました。
楽天カードと楽天銀行と楽天証券を連携(マネーブリッチ)すると金利が高くなるとのことだったので一緒に作っていて、すぐ始められる環境だったからです。

楽ラップを辞める理由

  • 投資(資産運用)の知識がついたから
  • 他の利回りのいい運用に資産を回したいから
  • 今運用しているほかの資産運用と比べてあんまり増えてないから
  • 非課税のNISAをはじめたから
10万からはじめられるとのことではじめましたが、そこからいろいろ資産運用の方法を勉強して他に回したいと思ったからです。

私の楽ラップの運用状況

当初契約締結日2017/05/15
当初契約金額100,000円
運用コースやや保守型-DRCあり
運用コース番号:1000600)
手数料コース成功報酬併用型
適用期間2021/05/01
~ 2022/04/30
次回変更可能期間2022/04/01
~ 2022/04/28 15:00
口座区分特定口座
本契約期間の
変更可能回数
(全12回)
12回
積立契約状況なし

運用結果

結果としては10万円で始めて、解約時には119,885円(+14,341円)でした。以下の画像は、開始から年単位の推移です。解約は楽ラップのトップページの真ん中下にあるリンクからできるようなので解約していきます。

2017-2020

うさきち
うさきち

確定申告忘れずにね

楽ラップを運用して得たこと

  • 投資デビューできた
  • 普通に銀行に預けるよりお金が増えた
  • 続けることで資産が増えたり減ったりする感覚を体感できた
  • 積み立てしたほうがよかったらしいということを知れた

まとめ

以上選ぶコースを間違えなければ続けている限りマイナスにはならなかったので、
投資デビューで悩んでる人がいたら積み立てで楽ラップをお勧めすると思います。
知識がつけば他に資産を移動させればいいし、一生わからなければ何もしてないより資産は増えるので楽ラップのままでもよいと思います。

 

うさきち
うさきち

今後は、

つみたてNISAで投資信託、ideco、トラリピ、トライオートETF、仮想通貨など

資産を分散させて運用していくよ

タイトルとURLをコピーしました